プラーヴダAE0016.3.24

【昇陽帝国との不可侵条約締結へ】
ネルヴィルの国家である昇陽帝国との間でいわゆる不可侵条約となる『クドリャフカ相互中立条約』が締結される。
ヤードルヴィエ・シヴォルーツク地方から海を挟んだ形での近隣国という位置づけではあるが昇陽はディルタニア大陸とも関係が深い国。
またルヴィエにとっては社会主義圏以外の国家との初の正式条約となり今後ルヴィエの外交政策にとって重要位置づけとなるだろう。

【ファーレラントと首脳会談へ】
旧都ザンクトヨゼフブルクにおいてヤードルヴィエ最高ゴニエ・シェリル議長がクラウディオ・ドリーセン首相との会談を開始した。
ファーレラントと言えば複合帝国の盟主国でもありその影響力は大きい。
ファーレラントとの友好な関係は必ずルヴィエと、またディルタニアひいては国際的な平和へと繋げることができるだろう。

【国家再編計画発動】
長引く国内の高失業率問題の打開策として工業を中心とした雇用を大幅に引き伸ばす方針を発表。
また軍需産業の拡大も計画に盛り込み科学技術、軍事技術への積極的投資を決定した。
国土の広いヤードルヴィエはまだまだ国防の観点からも中央と各地方の格差が高く修正していく。
それに伴い連邦構成国、州の見直しも再編計画に組み込まれる予定。

【最高軍事武力委員会委員長にノイバウトのオイサァ・バラウェル就任】
軍事部門最高委員会は国家再編に伴い最高軍事武力委員会と改め委員長にルヴィエ・ノイバウト最高指導者オイサァ・バラウェル議長を任命。
しかし急進過激派で知られるオイサァ・バラウェル氏が就任することで最高ゴニエ内でも賛否両論分かれている。
また現在73歳という高齢に対する懸念の声も聞かれる。

Leave a Reply