プラーヴダA.E.0016 4.22

【シヴォルーツク特別管区に軍管区を新設】
ルヴィエ中央より遠隔地となるシヴォルーツク地方における行政・開発機関である特別管区組織に軍管区を新設する方針を示した。
これは現在のシヴォルーツク基地を中心に組織体系、規模、また有する権限も大幅に拡充されヤードルヴィエ東部の武力防衛と周辺治安維持に大きな役割を担うこととなる。
司令部統括部長にはバルザグ・ディスーリンが就任する。
この新設はシヴォルーツクに隣接する形となった偽靺鞨勢力への警戒を強め国土及び共産主義防衛の最前線戦力となることは言うまでもなくそれら革命的戦士となる者達に最大の賞賛と激励を送らなければならない。

またディスーリン氏はオイサァ・バラウェル軍武委員長の後継者と目されておりその手腕を期待されている。

【魔都アーネスリヴァーダ、自治権を要求】
現在封鎖状態が続くアーネスリヴァーダ側から自治権要求の声明が入った。
リヴァーダ内部のシステム、保有食糧・資源から見て少なくともリヴァーダ体制を維持できるのはもって2ヶ月と推測され完全に身動きがとれなくなる前に何らかのアクションを起こした結果だろう。
現在、最高ゴニエ側はこの要求を無視。投降を促すがリヴァーダ内には小規模ながら軍基地や緊急用皇室シェルターなどがあることから必要以上の刺激はリヴァーダをテロ組織に変えてしまう恐れも拭えない。

Comments are closed.